結露フリー こだわりの家づくり

屋根断熱で即解決!!

2013年10月

壁内結露

「壁内結露」と言われてもピンときませんよね。(そうでもないですか?)

雨漏りで、雨水が壁内に伝わっていると想像したらどうでしょう。

無関心とはいきませんよね。

雨水の浸入は、それ自体「瑕疵」の対象ですから瑕疵保険で直させる事が可能です。

壁内結露は、「瑕疵」ではありません。壁内結露

しかし、住人に多大な影響を与える

可能性があります。壁内結露

次回は、壁内結露の影響について語ります。

小田切でした。


Dewnon Home

久しぶりに住まいに関する話題、それも鈴木化成品住宅部=デュノンホームの事を少し・・・。

創成期に私は、メンバーではなかったのですが割合近い所におりました。

この4月に仲間に加わったのですが、曖昧なところもまだ多々あります。

苦労もあります。そして、夢と希望もたくさんあります。

私の考えるデュノンホームの柱(建物の柱ではなく、方針というような)は、

壁内無結露

低燃費

ライトメンテナンス   の3つです。

デザインとか、低価格とか、流行とか、ウケ狙いは考えていません。

正直に、愚直に目の前のお客様のために一生懸命やる。

賢い考えを持った方に受け入れていただいて、ご満足いただければそれでいい。

いわゆる偉い人、有名人、お金持ち、弁のたつ人、カッコイイ人等に媚を売る事もきっとないでしょう。

次回から、具体的な事をお伝えしたいと思います。

小田切でした。


初冠雪

小田切です。DSC02778富士山が雪化粧を始めました。

「富士山に雪が積もると、台風はそれる。」

というお話しを入手致しましたが、さて、どうでしょう。

今週末には、また強力な台風27号が接近しそうな風情です。

伊豆大島では、行方不明の方の捜索活動中でなおかつ物的被害の復旧作業も続いている中、またも台風襲来では、つら過ぎます。

DSC02777 自然とは、かくも苛烈なものか。

眺めている分には美しく、心癒される風景も、いざ間近で遭遇すると恐ろしいものであったりします。

しかし、私達は自然の中で生きています。

祈るしか無いのかも知れません。

どうか大きな被害や、悲惨な出来事がおこりませんように。


台風の爪痕

凄い風でしたねぇ。台風26号。出勤してきたら誰もいなくて、とても不安だった小田切です。

出勤途中には、緑色のコーンが左から路上をすべって来て、私の車に軽くこすってまた戻って

いきました。そして、DSC02776こんなにおおきな看板がぶったおれていました。

何も被害はなかったですか?

今日、数件お客様を訪ねましたが皆様特に被害はなかったようでした。

今後もし、お気づきの点やら困ったことがありましたら、ご連絡くださいませ。


台風が接近してくるさ中・・・

26号だそうです。なんと10年に1度の大きさか強さだそうです。

余談ですが、「さなか」を漢字で書くと「最中」なんでしょうか?変換するとそうなります。

「さいちゅう」とか「もなか」とか読まれそうですよね。

そんな今、「干支」の話をしようかと思っています。

よく、「あなたの干支は何ですか?」と聞くほうも聞くほうですが、返事も「酉です。」とか「ねずみです。」となりますよね。

聞いた人の満足する答えになっているのですが、本当は半分しか答えていないのです。

「支」の方、十二支しか答えていません。聞いた方もそれしか聞いていないのですが・・・。

十干は忘れ去られていますよね。両方で「干支」です。

甲(きのえ)乙(きのと)丙(ひのえ)丁(ひのと)戊(つちのえ)己(つちのと)庚(かのえ)辛(かのと)壬(みずのえ)癸(みずのと)で十干。

十干と十二支の両方が同じになるのに60年かかる。・・・還暦です。一回りしたわけです。

Ehou-direction[1]だから、めでたいのです。生まれ変わって、赤ちゃんだからと赤いちゃんちゃんこが贈られるのです。

別にだからなんだというわけではありません。

知っていても自慢にも得にもなりません。

只、やれ風水だの鬼門だの、仏滅やら三隣亡だと。「あたしゃぁ、世の中の事ぁ全て知ってるのさ。」

文句言う気もありませんが、聞きかじりの知識を振り回されて、間取りや日程に支障がでるときに寂しい気持ちになります。

「生兵法は大怪我の元」という諺もあります。

家相よりも使い勝手。六曜よりも週。ご自身の気持ちが一番と思います。

台風が接近するなか小田切の世迷言でした。


防汚コート 3ヶ月と1週間経過

今晩は、ブログ更新を火曜日に変更しようかと思ってる小田切です。

う~ん。週1回でなくても、もっと多くてもいいんですよね。

う~ん。でもなぁ、どうしようかなぁ。

悩める初老・・・。

DSC02775

それはさておき、閑話休題!

防汚コートの定期報告です。

趣を変えて夜の画像です。

人様の塀が早く汚れて欲しいとはとても思えず、

しかも、自分で洗浄してますし。

まあ、気長に変化を待ちましょう。

毎月1回。5年間なら60回。それくらい経てば変化も見えてくるのではないでしょうか。

 

 

 


ムラスティーコート

9月30日の棚卸しがハードだったせいか、頭から「ブ ロ グ」の3文字がぶっとんでいました。

なんせ、アイテムが多いこと!でも私は1番楽なところを担当させていただきました。

それでも結構ヘロヘロでしたので、他の人達は皆もっともっと大変だったと思います。

そんな訳で今日は水曜日。DSC02720

こちらが、ムラスティーコートです。   →

普通のダンボール箱の内側に、塗ってあります。

そして、水が入っております。

更に驚きは、1年が経過しております。

当社玄関脇にございますので、お越しの際にご覧下さい。

ディズニーランド上級エンジニアからの推薦状もあるほどの優れものです。ディズニーアンドでは、滝や川等のセッティングを造る際の防水工事に使われています。

実証実験第二弾を、近々考えておりますのでお楽しみに!

小田切でした。

 

 


Dewnon Home

Dewnon Home

0544-66-8038

FAX:0544-27-1929
【営業時間】午前8時~午後8時
【定休日】日曜日、祝日
〒418-0075
静岡県富士宮市田中町835番地

会社概要

プライバシーポリシー

お問い合わせ・資料請求